新規導入

Focusrite ISA828 MkIIを導入し、Dr.収録も可能になりました。

当スタジオ ワイヤリングは、録音ブース ポケット(16回線)からマイクケーブルで全て直引きし、接点を1点削除。キャノンパッチでHA入力により、ノイズ混入やファンタム電源供給の安定を図り、良質なトラッキングを実現。

アウトも全てパッチベイに立ち上げることをやめ、多少の自由度は落ちますが最短で直にモニターコントローラー、ヘッドフォン モニターへ結線。音質環境の向上を図り、コンソールレスのプロジェクトスタジオならではの良さを引き出します。

ご用命の程、お待ちいたしております。